会社概要
  • 会社概要
  • 沿革
  • 組織図
  • 会社理念
会社概要
社名 株式会社 野田組
本社所在地
map
北海道中川郡本別町北3丁目5番地9
TEL:0156-22-2101
FAX:0156-22-3123
帯広出張所 帯広市東4条南20丁目6-7
TEL:0155-26-4855
札幌支店 札幌市北区北11条西4丁目1-46
TEL:011-707-4304
FAX:011-707-4302
観光事業名称:本別温泉グランドホテル
所在地:中川郡本別町西美里別20番地
TEL:0156-22-3101
FAX:0156-22-3103
葬儀事業 名称:(有)本別葬儀社
所在地:中川郡本別町北2丁目5-5
TEL:0156-22-2017
FAX:0156-22-2327
設立 昭和9年
会社設立 昭和37年11月
資本金3,000万円
許認可建設業許可
北海道知事許可
特ー18ー+第000086
土木・建築・とび土工・石・鋼構造物・舗装・造園・下水道施設
営業項目 総合建設業(特定建設業)・ 観光事業(ホテル経営)
古物商・建設業用重機・車輌の賃貸・人材派遣業
農産物の生産及び加工、販売
従業員数 役員   7名
管理部門 11名(内女性5名)
土木部門 17名(内女性1名)
ホテル  28名(内女性20名)
作業員  16名(内女性2名)
葬儀社  4名
沿革
昭和9年土木請負業 野田組として野田永述(故人)個人営業
昭和37年11会社設立 社名 株式会社 野田組
所在地     北海道中川郡本別町北3丁目
資本金     1,000万円
昭和38年10三井石油特約店
石油スタンド設置(中川郡本別町北4丁目)
昭和41年11 製材工場・チップ工場併設(中川郡本別町新町)
昭和47年1資本金2,000万円に増資
昭和48年13,000万円に増資
昭和48年4第1号電子計算機導入
昭和51年11本別温泉グランドホテルオープン
昭和54年12 製材部門を(株)山中商会へ営業権譲渡
野田永述が社長に就任
昭和54年12 野田永述 会長に就任
三木昭雄 社長に就任
昭和57年4帯広出張所開設(帯広市西19条南4丁目)
昭和58年9第2号電子計算機導入
昭和61年4札幌出張所開設(札幌市南区石山東3丁目)
平成3年6第3号電子計算機導入
平成5年2野田永述、死去(創業者)
平成6年6積算・出来型管理システム導入
平成7年8帯広出張所移設(中川郡幕別町札内文京町33ー41)
平成9年7三木昭雄 会長に就任
野田 仁 社長に就任
平成13年7 ISO9002:1994 認証登録
平成14年12ISO9001:2001 移行 改訂
平成19年4帯広出張所 移設
(東4条南20丁目)
平成19年11札幌支店 開設
(北11条西4丁目)
平成21年6トータルステーション(GPS)導入
平成21年7ISO9001:2008 移行 改訂
平成22年1(有)本別葬儀社 経営開始
平成24年4HES北海道環境マネジメントシステム
スタンダード(ステップ1)認証
組織図
会社理念

1、家族主義
社員は家族。
社員が、お互いに気を配り、楽しく仕事の出来る職場環境にする。
2、品質主義
積極的な技術向上と効率化を図りながら、お客様に、より良い製品を提供する。
3、相互発展主義
社員と地域社会が共に発展し、存在価値のある会社にする。

シンボルマーク
シンボルマーク
自然環境と調和を目指す企業像がメインテーマです。

交差する"N"は、野田組のイニシャル"N"と、新しい始まりを予感させる"NEW"の頭文字"N"との融合を表現しています。

青は、十勝の澄み切った青空をイメージし、緑は雄大な十勝平野をイメージし、赤は情熱・発展の太陽を意味します。

下線の緑は、企業の安全・安定そして地域にねざす大地を意味しています。

2010年度採用

工藤 貴弘
子供の頃ドライブに連れて行ってもらうのが好きでした。...